スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての単行本です

 すでに「Works」でも紹介していますが、先日、株式会社アスペクトより『現役東大生だけが知っている! 集中力を高める34のルール』という本を出版しました(奥付では発行は4月2日となっていますが、実際は3月23日に店頭に並んでいます)。 これがcubixの名前で出した初めての単行本です。この本を読んでいただくと、東大合格者の多くが、根性ではなく、合理的な勉強法によって目標を達成していることがわかります。

 そういえば、現在東大の理学部で教鞭を執っている友人のTも、中学時代、部活も一生懸命やっていたけど、切り替えが早かった。いつまでもだらだらと遊んでいたわたしとはずいぶん違っていたなあと、本の中で使ったアンケート調査の分析をしながら、30数年前のことを思い出しました。

東大といえばやはり赤門でしょうか。

 さて、さきほど届いたGood News! 発売後1週間で、重版が決定しました。買っていただいた方、ありがとうございます。まだ読まれていない方、ぜひ一度手に取ってみてください。ビジネス書のコーナーに並んでいることが多いようですが、むしろ受験生や、大学受験はまだまだ先のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんにもぴったりの本です。よろしく! 関でした。
スポンサーサイト

テーマ : 新刊
ジャンル : 本・雑誌

cublog初めます

はじめまして。東京都中央区の編集プロダクション「cubix」のTでございます。
きょうから会社ホームページとともに、ブログを初めたいと思います。
さて、何から書きましょうか……。

いちおー「中学受験に強い」とうたった会社ですので、まずは中学受験関係からはじめます。
2010年の中学受験も一息ついた2月9日、この業界ではとーっても有名な評論家M先生のところへ、
今年の中学受験の総括してもらおうと、取材に行ってきました。
何といっても、今年の目玉は、早大学院中と中大附中の新規開校。
東京西部の大学付属校志望者にとっての、受験絵図は大きく変わりました。
早稲田中、早実中、慶應普通部、明治明治中、法政大学中などの
受験者数が減少したのは、新規校の影響といえます。
ただし、上記は予想できた現象なので、「別に」驚きはしませんでした。
2010年中学入試


取材中に一つ「へぇ~」と思わず唸ってしまったことがあります。
それは、昨今日本の社会問題?と同じで、男子が草食化しているということです。
というのも、近年の中学受験結果から考察するに、
女子は自分のレベルより上を果敢にチャレンジしている子が多いのに、
男子の場合、チャレンジ層がとても少ない。
不景気の影響もあるのかもしれませんが、併願校を絞り、
自分のレベルに合った確実な学校を志願している子が多かったということです。
まさか草食系男子が小学6年生(保護者)にまで浸透しているとは……。
何となく、少し寂しい気持ちになったのは、わたしだけでしょうか。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。