スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築をめぐる冒険

 私の冒険はまだ続いています。今回は建築です。
 皆さんも心当たりがあると思いますが、プロの「建築家」が設計した建築物のなかにも、「デザインし過ぎだろというものがあります。
 あるいは、安藤忠雄さんの出世作である「住吉の長屋」のように、施主の日々の暮らしに不便を強いる建物もあります。この「住吉の長屋」は長屋と言いつつ一戸建てなのですが、吹きさらしの中庭を通らなければ別の部屋へ行けないという代物。だから、普通に暮らしていると、の日にはが必要なんです。自分ちにいるのに。(「住吉の長屋」でググると外観写真や建築模型などが見られます)
 しかし、前衛的な芸術家が集合住宅を設計すると、もっとすごいものが出来上がります。荒川修作さんの「三鷹天命反転住宅」がそれ(2005年10月に竣工)。
 外観は奇抜を通り越し、「こういうのを分譲しちゃうんだ」というデザインです(写真は私が撮影しました。現地に行けば、誰でも撮影したくなるはず)。
CA3C0757.jpgCA3C0749.jpg
 ちなみに、1戸当たりの専有面積は52~60平米で、分譲価格は9000万円~1億円だったようです。これは近隣の相場の2倍という強気の値付けだったとか。
 この外観以上に驚かされるのが室内です。「こういうのを買って暮らす人がいるんだろうか」という室内なんです(買った人がいるようです)。こちらもぜひググって、「三鷹天命反転住宅」のオフィシャルサイトをご覧ください。まさに住む芸術作品です。ただ、全住戸を売り切ることはかなわなかったらしく、空き住戸に体験宿泊をすることができます(賃貸住戸もあります)。
 荒川さんは「養老天命反転地」という不思議なテーマパークというか、芸術作品ならぬ芸術公園もつくっています。ここも一度は訪ねてみたいですね。
 こんな芸術家ほどのレベルは不要ですが、わが身を振り返って、もう少し豊かな発想力、創造力があればと思うAOでした。
 ところで、荒川さんは今年5月、惜しくも73歳で亡くなりました。合掌
スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

腰にくる

 7日はC.C.LemmonホールでLOVE PSYCHEDELICOのコンサートでした。
 帰宅が夜遅くになりそうだったので、夕食はコンサートの前に済ませることにしましたが、土曜日の渋谷は、当然のことながら大混雑。結局、会場のすぐ近くの「はなまるうどん」(http://www.hanamaruudon.com/)へ。
 ここは全国に300近いお店を構える讃岐うどんのチェーン店(吉野家グループ!)ですが、利用するのは初めてです。そもそも讃岐うどんを食べること自体、5年ほど前に取材で行った徳島大学(香川大学ではなく)の近くの、学生に大人気のなんとかという店に続いて2回目。「やっぱ、うどんは、九州・柳川(生まれ故郷の隣町)の立花うどんか、からたちに限る」という信仰めいたものがあります。
 この日食べた「しょうゆ(冷)+いも天」もけっして悪くはないのですが、麺のこしが…。ないのではありません。讃岐うどんですから、しっかりしています。しかし、わたしの好みは逆。「やっぱ、うどんは、はしで持つだけでぷっつんぷっつん切れんばいかん」という感じだしにも味の素がたっぷり入っていないと…。
 はなまる、がんばれ

 さて、肝心のLOVE PSYCHEDELICO
 個人的には「世界で通用する」と信じていて、2008年にはアメリカデビューも果たしました。しかし、ライブはいまひとつ
 演奏に不満はないのですが、何より、NAOKI本人も認めるとおり「MCがぐだぐだ」。まったく場が持ちません。KUMIも「愛してるよ」「I love you」「今日は来てくれてありがとね」の3wordsを繰り返すだけ。これで2時間半もやるんだからたいへん。KUMIは曲の間、ハアハア言ってるし、1曲目からスタンディングのおじさんは腰にきます
 MCの上達は期待できそうにないから、だったらヨーイドンで70~80分突っ走って、はい終わりってやったほうが良いような気もするんだけど。あるいは、ホールでのコンサートはやめにしてライブハウスだけにしちゃうか。
 デリコもがんばれ! 関でした。

C.C.Lemmonn
C.C.Lemmonといえば、水前寺清子。
でも、彼女、ここでコンサートやったことあるのかなあ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

がんばれ藍ちゃん

ワールドカップもスペイン優勝で幕を閉じましたね。
日本代表の予想を裏切る活躍もありましたが、にわかサッカーファンも増えたことでしょう。
かくいう私もその一人。
眠い目をこすりながら更新しています。

さて、海外で活躍する日本人選手はまだまだたくさんいます。
サッカーや石川遼くんにかな~り押されぎみですが、米国女子ゴルフを忘れてはいけません。
今年すでに4勝を上げている、宮里藍ちゃんです。
米国女子ツアーは先週の「全米女子オープン」で14回開催されましたが、
そのうち4回も優勝しているんです。
賞金ランキングはもちろん第1位、世界ランキングもCristie Kerr に続き第2位です。

今週からは米国ツアー悲願の初優勝をとげた「エビアンマスターズ」がはじまります。
あのときの歓喜の涙が忘れられません。
小さな体で大きな外国人に真っ向勝負している藍ちゃん。
ドライバーの飛距離ではかないませんが、正確なショットで打ち勝っているのです。

今年の藍ちゃんの活躍は要チェックですよ!
がんばれ!

クロスワード≠苦労するワード

蒸し暑い日が続きますね~。
今年1人暮らしを始めたばかりなので
この夏は電気代が自分の財布を直撃する初めての夏!
エアコンのスイッチに伸ばす手も今年は伸びが悪いです。。。うう~。

私は毎月クロスワードパズルの問題を担当しています。
8×8のマスの中で言葉を組み合わせ、
その中にその月のキーワードを埋め込みながら
ヒントをつけていきます。

ヒントの付け方で問題のおもしろさも変わってくるので、
誰でも知っている言葉/人名でも、
ヒントをつけるときはその事柄についてひととおり調べるのですが、
これが、調べるたびにいろいろな発見があっておもしろい。
その中でも最近ほほーっとうなったものを紹介しましょう。

<やもりといもりの違い>
・やもりは爬虫類、いもりは両生類。
(やもりは害虫を食べてくれる「家」を「守る」存在だからやもり。
一方、いもりは水中の害虫を食べてくれて「井戸」を「守る」存在だからいもり。)
・やもりは尻尾の「自切」をするが、いもりは「自切」をしない。

<アントニ・ガウディの生涯>
・女性恐怖症だったため一生独身を貫く。
・さらに晩年は身なりに気を使わなくなっていたガウディ。
ミサに行く途中、路面電車にひかれてしまうも、
浮浪者と間違われ手当てが遅れてそのまま息を引き取ってしまった。

どうですか。とくにガウディの生涯にはびっくり
やはり天才とはそういう運命なのかも。。。

そんな雑学好きにはたまらない作業です。
また何かあったら紹介します。

いまむら
プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。