スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック

『広島に原爆を落とす日』を観てきました(8月7日。シアターコクーン)。7月7日に亡くなったつかこうへいが多少なりともかかわった最後の芝居(演出:岡村俊一、監修:杉田成道)ということになります。

つかこうへいは敬愛する劇作家ですが、好きになった80年ごろはお金も時間もなくまた、82年につかこうへい事務所が解散してしまったため、風間杜夫や加藤健一、根岸季衣らの芝居は一度も観ることなく、小説やエッセイを読んだり、彼が脚本を書いた映画を観たりすることくらいしかできませんでした。
初めて芝居を観たのは演出活動を再開した89年。それからは、できるかぎり、場合によっては同じ芝居で2度、3度、足を運ぶようになりました。

彼の芝居の多くは屈折した純愛劇。その魅力は何と言ってもセリフの迫力です。
セリフの勢いで理不尽なストーリー展開を納得させ、その迫力だけで泣かせます。この点は、「口立て」(台本はあるものの、稽古場で頭に浮かんだセリフを口頭で役者に伝え、演じさせる)という独特の演出法によるところが大きいように思います。

さて、この日の『広島に原爆を落とす日』。演出が本人でなく、口立てでもなかったということもあるのでしょうが、こぢんまりとしていた分、迫力がなく、“黒船”リア・ディゾンのバク転(何とできるんですよ!)以外、とくに見るべきものがありませんでした。でも、2度目のカーテンコールのとき、だれもいないステージに一本だけピンスポットが当たっていたのには涙が出そうになりました。

本人が演出した晩年の作品も少しマンネリ気味でしたが、舞台化してほしい作品もいくつもあったし、やっぱりもう少し生きていてほしかったなあ。本当に残念

飛龍伝90

広末涼子、黒木メイサ、石田ひかり、牧瀬里穂など、いろんな女優が主役をはった飛龍伝。でも、一番は何と言っても、このときの富田靖子。カッコよかった。ちなみに、2列目左はこれがメジャーデビューの筧利夫。今回も出てたけど、老けたなあ。
スポンサーサイト

エコレンジャー

「バンバラバンバンバン♪、バンバラバンバンバン♪♪~」
さて、この写真の人たちはご存知ですかECO.jpg


そうです、あの有名な「エコレンジャー」です。
お盆に新宿高島屋で行われた「びっくり!エコ100選」というイベントで活躍していたヒーローです!
「地球の平和」じゃなくて、「地球の環境」を守るために活動しています。
子どもたちの環境活動への興味を促すため、5つの環境分野に即したキャラクターに扮し、環境の大切さを親しみやすく伝える活動をしています。

さらにさらに、それぞれにキャラ設定が。

【エコレンジャー】
エコレッド:得意技は省エネ銃!(しかし、省エネのため、敵にまったく効きません)
エコブルー:必殺 節水シャワーが得意技
エコグリーン:無口でクール。みどりを増やそう!
エコイエロー:リサイクル工作が得意。つねにエコバック持参
エコピンク:いつも笑顔でおやじギャグを連発。さむ~いギャグでストップ地球温暖化を推進

そんなわけで、皆さんもエコレンジャーにやっつけられないように、地球環境を守ろうね。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

めぐろめぐり

覆水と掛けまして、
東京をぶらぶらしている自分と解きます。
さて、そのこころは…

「どちらも盆にはかえりません」

はい、というわけで(笑)、
週末は田舎には帰らず目黒を散策してきました。

一番の目的だったのは目黒寄生虫館です
寄生虫

なんと入館料無料(!)でいろんな寄生虫について学ぶ事ができます。
なかでも8mにまで成長したさなだむしのホルマリン漬けは圧巻。
かのマリアカラスは自らお腹にサナダムシを飼い、ダイエットに利用したとか!
特別展示で世界のゴキブリ標本も見ることができました。
キワモノ好きな方は是非。

その後は散歩コースに従って林試公園などをぶらぶら。
途中には、おしゃれな家具屋さんもあれば、
駄菓子屋さんもある、なかなか奥の深い街、目黒なのでした。

いまむら

野辺山

7月31日に長野県の野辺山に行ってきました。日帰りです。

新宿から「あずさ」に乗って揺られること2時間、ようやく山梨県の「小淵沢」駅に到着です。
ここからさらにJR小海線に乗り換えて、30分ほどでJR「野辺山」駅に着きます。

「野辺山」駅の標高は1,345.67mで、普通鉄道の駅のなかでは日本一標高が高い地点に位置しています。
ホームには、この看板が。ここではしばらく記念撮影会が行われていました。

201007311128000_convert_20100811102815.jpg

気温は東京に比べて涼しかったです。
野辺山高原は、真夏でも30度を超えることはほとんどない冷涼な気候で、
高原野菜の産地として知られています。7月上旬から9月下旬にかけては
レタス、キャベツ、ニンジン、トウモロコシなどが収穫されます。

帰りに高原野菜の直売所で、お土産に大きなキャベツとズッキーニを一つずつ購入。
それぞれ100円という安さだったのでつい。やはり重たくて、持って帰るのがたいへんでした。
でも、おいしかったので、また夏の野辺山に行ったら買って帰ろうと思います。

F1030266_convert_20100811102930.jpg

毎日が地獄

今年の夏は暑いですね。
東日本の7月下旬の平均気温は過去最高を記録したようです。
先日、取材でよこはま動物園ズーラシアに行ったのですが、
「猛暑の影響で、例年になくお客さんの入りが悪い」
と広報担当の方が嘆いていました。
人間だけでなく、動物たちもぐったり。
うちの猫も、ひんやりしている場所を見つけては、お腹を見せてゴロゴロしています。
外出する際は、猫の熱中症を警戒して自宅のエアコンは付けっぱなしにしているくらいなのに、
編集部のエアコンが故障してから早10日。
もちろん、管理会社に修理の依頼をしているのですが、
メーカーに部品の在庫がなくて探しているらしく、いまだに放置されてます。
ちょっと対応遅すぎじゃないですか?
エアコンのない生活は、ヒートアイランドと化している東京都区内では耐えられません!
うだるような暑さの中、仕事がはかどるわけもなく、しかもお客さんを呼ぶことすらできません。
ほんと、セ○ムさん。頼みますよ。
プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。