FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなまつり

3月3日といえば、ひなまつり
早いもので、わが家でも5回目となる節句のお祝いをしました。
hina.jpg

ひな人形が飾られると、子どもはわからないなりによろこびます。
ひなまつりには、「身を清めること」「季節の節目を知ること」の意味が込められているといわれています。
まさに、女の子にとっては、大きなイベントですね。
しかし、その前週には、インフルエンザB型に罹患し、39.6℃の高熱に見舞われた娘でしたが、
なんとか当日までには症状も治まり、みんなでお祝いをすることができました。

ひなまつりには「ひなあられ」がつきものですね。
さて皆さんのひなあられは、甘い?しょっぱい?どうも東西で違うようなのです。

【関東のひなあられ】
米粒大で甘い。米を爆ぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けしたもの。
「日ごろからお釜に残ったご飯粒を干して保存しておき、その干し飯をあぶって作った」
「米をじかに炒って作る爆米という菓子が江戸ではやっており、
それを『ひなあられ』と命名したから」などの諸説が。

【関西のひなあられ】
直径1cm程度の大きさで、しょう油や塩味など。餅からできており、いわゆるあられです。
もともとひなまつりに欠かせない菱餅を砕いて炒ったのが始まりとされる。

わが家にはその両方のひなあられがありましたが、わたしは関東人なので、やっぱり甘いほうがしっくりきます。
皆さん知ってましたか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。