FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは金環日食。自宅周辺は早朝から厚い雲。さらに7時ごろには小雨が…。すっかりあきらめていたら、欠け始めたころ、その周辺だけ雲がなくなり、太陽が! 最後までほぼ確認できました
金環が完成した瞬間、意外に明るかったので、少し拍子抜け。でも、よかった

さて、この金環日食は歴史的な大イベントですが、まあたいていの人と同じ経験をしているので、本日は、1か月前に行ってきた「鶴瓶噺」(4月19日、世田谷パブリックシアター)の話。

ステージに高座はありません。本人も何度も客席に向かって念押ししていましたが、「落語ではありませんよ

では、何かというと、ステージに立ったまま、普段着(ではないだろうけど)で、鶴瓶本人が最近経験したこと、思ったことを、とりとめもなく2時間話します。
映画『レニーブルース』とはかなり違うけど、あれが「スタンダップコメディ」なのかしら。本人によると、「落語もやるけど、このスタイルのほうが先」とのこと。

おもしろかったです。退屈しませんでした。でも、あれが「芸」かというとちょっと違うような。じゃあ「芸」ってなんだろう。「芸」じゃないといけないのか。帰路、電車の中でうだうだ考えました

電車を降りるときに結論。「何でもいいから、お代に見合うだけ笑わせてくれればいいや」。
では「今夜の『鶴瓶噺』はいくらくらいかしら?」「2500円くらいかなあ」。
そう“値付け”をして、改札前で財布からチケットの半券を取り出し、確認(正直、金額を忘れていました)すると、6000円。うーん。せきでした。

鶴瓶噺

「鶴瓶」を「つるべい」とか「つるべえ」と思っている人が多いみたい。
書いてあるとおり「つるべ」です。
ちなみに、兄弟子の「笑福亭鶴光」は「つるこう」ではないです。
「つるこ」です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。