FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京にしがわ大学

先週末は、「東京にしがわ大学」という試みに参加してきました。
簡単に言えば「シブヤ大学」(渋谷を拠点に公開講座を開催している団体)の多摩地区版ですね。

まだ発足したばかりの「東京にしがわ大学」ですが、
記念すべき授業1本目は「まちと記憶の編集室」というテーマ。
参加者がペアを組み、立川の古い商店街の人々の話を聞き歩き、
戦前~戦後の立川市の変遷を辿る、というものでした。

tachikawa.jpg

聞き込みを行ったのは、ここシネマ通り商店街です。
実は、学生時代に1ヶ月だけこの辺のマンションを借りて住んでいた私。
“こんな寂れた商店街になぜ「シネマ」なんて洒落た名前が???”
とそのあいだずっと疑問に思っていましたが、
巡りめぐって、その謎を解明するチャンスがやってきました!

たばこやさん、時計やさん、お肉やさんetc...
昔からそこに住んでいらっしゃる人たちに聞き込みを行っていくうちに、
その昔、この通りには「立川シネマ」という映画館があったことが判明しました。
映画館のほかにも、キャバレーやダンスホールなどが点在し、
戦前は立川飛行場の兵隊や従業員、
戦後は進駐した米軍兵士たちでそれはそれは賑わっていた通りだったのだそうです。

大衆演劇を上演していた「立川大衆劇場」は、まだ形だけ残っているということで、
劇場を経営されていた方のご自宅をアポなし訪問。
事情を説明すると、ご主人のご好意で特別に劇場の中に入れてもらうことができました。

中の状態はもう悪くなっていましたが、
客席、桟敷席、メイク室、一座が寝泊りしていたお座敷なんかも見せてもらって、
「立川にこんなところがあったなんて!」と、とにかくびっくりしっぱなし。
話を聞くと、なんと2年前まで営業していたというから更に驚きです。
営業しているときに行っていれば。。。非常に悔やまれます。

商店街の人たちも、好意的にいろんなことを話してくれて、
何かしらの形で商店街の歴史を次につなげたい、と考えていらっしゃることが良く伝わってきました。

人に歴史あり、街にも歴史あり。ですね。
いまも昔も混沌とした街、立川なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

先日はご参加いただきありがとうございました!
わたしもとてもたのしく、みなさんの真剣な顔がすてきでした。
これからもどうぞよろしくお願いします!

また、ブログでの掲載、とてもうれしく思います。
発表会もぜひお越しください。
ではでは。

酒村なを
プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。