FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎大師と風鈴

川崎大師によくお参りに行きます。それも自転車で。近くに大きな公園もあって、子どもと暇をつぶすのにちょうどいいです。

201105211530000.jpg
子どもが、川崎大師の大山門前にある煎餅屋が大好きで、ここに行く度に「買え」とせがまれます。この日はざらめせんべいにしました。爽やかな柚子の香りで、なかなかよかったです。

201105211526000.jpg
川崎大師の大山門には、四方に京都・東寺の国宝尊像を模刻造立した四天王像が奉安されていますが、これは東方を守護する持国天です。その役割は、文字通り「国を持つ」ということで、国家鎮護・国家安泰だそうです。手には剣、口は喝を入れているように開いていて、とにかく怒っています。写ってはいませんが、足元をよく見ると邪鬼を「これでもか」というぐらい踏みつけています。悪に対して容赦がありません。本当におっかないです。

201105211522000.jpg
こちらは大本堂。堂内には御本尊厄除弘法大師を中心に、不動明王・愛染明王などの諸仏が奉安されています。お賽銭については、大抵15円です。10円は「遠縁」になりそうなので、5円はベタなので避けたい。そんな気持ちから、その2枚を合わせて「十分ご縁」がありますようにと願いを込めて15円にしています。

さて、来月7月17日(日)から21日(木)の間で、「川崎大師風鈴市」が行われます。全国のさまざまな風鈴が集まりますが、なかでも今年狙っているのが、川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」です。節電対策が課題の今夏。少しでも暑さを和らげるために、このだるま風鈴でがんばろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。