スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう 東北大ヨット部

「スポーツマンシップ」ということばには、
試合中のフェアプレー精神はもちろん、競技を離れてもなお、
倫理観や人間性が必要とされているといえます。

※ヨット界ではスポーツマンではなく、シーマンシップといいます。
さらに余談ですが、慶応義塾のヨット部は、応援歌『若き血』を歌う際、
♪陸の王者けいお~♪ではなく、♪海の王者けいお~♪になります。


先月、震災後の復興の目処も立たないなか、
まさに「敵に塩を送る」という、心温まるニュースが飛び込んできました。


『九大ヨット部、東北大に4艇贈る 「7大学戦で会おう」』

東日本大震災の津波でヨットをすべて失った東北大ヨット部に、九州大ヨット部は練習用の艇を贈る。8日、福岡市から4艇が運び出された。地震の際、宮城沖で練習中の東北大の部員は避難して全員無事だったが、ヨットは波にのまれた。事情を知った愛知の運送会社が無償で運搬を買って出た。両大学とも間近の目標は7月の7大学戦。九大の部員は艇を包んだシートに「がんばろう東北」「7大戦で会おう」とペンキで記し、エールを送った。
5/8付、朝日新聞の記事より。

正々堂々と競い合って、正々堂々と勝敗をつけるのが、スポーツマンシップ。
そのためには、相手にはできるだけベストな状態で臨んでほしい、
という思いがあります。だからこそ、倒し甲斐がある…。
今回はニュースになりましたが、ニュースにはならなくても、
こういう支援がきっといろいろなところで進んでいることと思います。
まだまだ被災地では支援を必要としています。
わたしも微力ながら、できることを継続して進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。