FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨットを通じた復興の話を二つほど

ヨットを通じた復興の話を二つほど。
YBM.jpg

まずは自分で出場した、大型ヨットレースの話です。
国内のヨットレースでは最大規模となる
「横浜ベイサイドマリーナオープンヨットレース」が10月22日、
横浜市金沢区沖の東京湾で開催されました。
今年は収益の一部を被災地の寄付にあてるという、
チャリティーヨットレースを兼ねての開催となりました。
さすがは国内最大規模のレガッタ。
当日はクルーザーが115艇、662人が参加。
わたしもこれまでに数々のヨットレースに出てきましたが、
これだけ大きな船がこんなにも集まったレースは初体験です。
弱風のなか、色とりどりの帆を海風になびかせながら競い合いました。
そして、結果は第7位。
順位だけを見れば良いかもしれませんが、
歴戦のクルー陣が乗る、我が「Wild rover」号としては納得がいきません。
来年はトップフィニィッシュを狙います!



tohoku.jpg
校旗ものと、選手にエールを贈る東北大ヨット部員たち


もう一つは、小型ヨット。
第76回全日本学生ヨット選手権大会が11月3日~6日に
神奈川県の江ノ島ヨットハーバー沖で実施されました。
北は室蘭工業大から、南は鹿屋体育大まで、
全国から34校、約400名の学生セーラーが江ノ島に集結。
大会期間中は風に恵まれない日が続いたものの、
例年のように熱戦が繰り広げられました。
そんななか、「東北大」の姿も見られました。
東日本大震災の津波で保有17艇すべてを失ったものの、
旧帝大を中心に全国の大学ヨット部などから艇を贈られ活動を再開。
そのおかげで今回の出場がかなったわけです。
結果のほうはいまいちでしたが、
チーム東北大の元気な姿が見られ、少しずつですが復興の兆しが実感できました。
incalle.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅーびっくす

Author:きゅーびっくす
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。